脱毛サロンでツルツルの肌と美肌効果を期待

バナー

脱毛サロンでツルツルの肌と美肌効果を期待

脱毛についてその1脱毛サロンはフラッシュ光線を利用した手法で行うお店、脱毛を期待出来ると同時に美肌効果も期待出来るなどからも注目が集まっています。
最近は、全国に店舗を展開している大手のお店や地域に密着した店舗を持つサロンなどがあり、脱毛をする時にはどこに行けば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。

これは大手のサロンだから良いなどではなく、費用対効果や美肌効果などを期待する女性が多くなっている、サロンでの脱毛には永久性はありませんが、ムダ毛の手入れが楽になる事やきれいな肌になれるなどの魅力があるわけです。
サロン毎に独自に開発を行ったジェルは、フラッシュ光線との相乗効果によりムダ毛のお手入れをよりきれいに行う事が出来る、ジェルに含まれている美容成分が肌に浸透してきれいな肌に変えてくれるなどのメリットもあります。


毛穴は老廃物などが詰まっているので、肌が汚くなりがちですが、この毛穴にフラッシュ光線が入る事で老廃物をきれいに取り除く作用も期待が出来るわけです。
サロンを選ぶ時には予約が取りやすく、無理な勧誘がないお店、料金がリーズナブルで自分に合ったコースメニューが用意してある、夜遅い時間まで営業しているなど選ぶ時のポイントは色々とあります。

脱毛についてその2予約が取りやすい脱毛サロンを選ぶのが良いと言われていますが、自分の都合に合わせて施術を数回繰り返すのが脱毛の特徴です。

自分の都合と言っても、今月は1日と10日が暇なので、この2日間で施術をして貰って2回分などのように施術を受けるわけには行きません。
フラッシュ光線を照射してムダ毛のお手入れが出来るのはメラニンが濃い成長期に入っているムダ毛だけになります。


毛周期には休止期と呼ぶ成長サイクルを停止させる期間とムダ毛が自然に抜け落ちる準備に入る退行期があります。

休止期や退行期はいずれもメラニン色素が薄くなっているため、フラッシュ光線を照射してもムダ毛に光が吸収されにくく、脱毛の効果を期待出来ません。ムダ毛は生えている場所に応じて毛周期の期間が異なるので、全身脱毛などの場合は毛周期が混在している部位での施術になるなどからも、最初は1ヶ月に1度の施術を2~3回繰り返し、以降は1~2ヶ月に1度の割合で成長サイクルに入るムダ毛を処理して貰うなどの繰り返しが必要になります。

都合が良い時に予約が一杯などの場合、次回の施術が2ヶ月先になってしまうケースもあります。

毛周期に合わせてサロン通いが必要になるなどからも予約が取りやすいお店を選ぶのが推奨されているわけです。

脱毛についてその3ハイスピード脱毛などの表現をしているサロンが多くなっていますが、これは短時間で施術が出来るなどの意味を持っています。



例えば、通常2時間掛かる全身脱毛の施術を半分の時間で行うなどが特徴です。

半分の時間になる理由は、施術を行う時に利用するマシーンの性能が向上しているからで、最新鋭のマシーンを導入した事で施術時間を短く出来るようになっています。施術時間の短縮は予約を取りやすくする効果、施術を受けるお客さんの負担を短く出来る効果、自分の時間をよりエンジョイ出来る効果などにメリットとして繋がります。

サロン側としても、1日に施術が出来るお客さんの数が増えるため、売り上げが伸びるなどのメリットもあります。
処理人数が増える事で予約を取りやすくしてくれるなどからも、ネットの中では予約が取りやすい脱毛サロンとしての評判を得やすくなるメリットもあるわけです。


通常2時間掛かる施術が1時間などに短縮された場合、夜遅い時間帯から脱毛の施術を受ける時など、早く家に帰る事が出来ますし、会社帰りに脱毛サロンで施術を受けた後は、友達同士で食事に出掛ける事も出来る、買い物をして帰れるなどのメリットもあります。お店を選ぶ時には施術時間などにも注目するのがお勧めです。

脱毛についてその4脱毛サロンの中にはハイパースキン方式と呼ぶ方法で施術を行っているお店もあります。



ハイパースキン方式はフラッシュ光線をムダ毛に吸収させて発毛組織の機能を弱めるなどの手法ではなく、体毛の卵とも言える部分に作用する脱毛手法です。

フラッシュ光線の場合はムダ毛が成長期に入っていなければ光線を吸収出来ない、成長期に入っているムダ毛は光を多く溜め込めるので、溜め込んだ光を熱エネルギー変換して、毛包に働きかけるとムダ毛を生やす機能が弱くなるため、ムダ毛が生えにくい状になります。

これが光脱毛の原理であり、効果を得たムダ毛は7日から10日後には抜け落ちるのが特徴です。

ちなみに、ムダ毛が抜け落ちるまでの期間は個人差があり、1週間ほどで抜ける人もいれば、10日ほど掛かる人もいるので気長に待ちましょう。

ハイパースキン方式の場合は毛包に作用するものではないため、フラッシュ光線の時のようにムダ毛が抜け落ちません。

そのため、脱毛の効果があったのか否かの把握が難しいと言われています。しかしながら、施術を繰り返す事でムダ毛が生えにくくなる効果を期待出来ますし、ハイパースキン方式はメラニン色素に関係なく施術が出来るため、産毛などにも効果を期待出来るメリットを持ちます。

脱毛についてその5脱毛サロンを選ぶ時にはサロンのホームページをチェックして料金やコースメニューなどを比較する人は多いと言えましょう、口コミサイトなどでこのお店の評判が良いと言った場合にも、必ずお店のホームページにアクセスを行ってお店の良い部分のチェックを行うケースは多いわけです。

また、サロンのホームページには店舗情報も掲載してあるので、自分が通いやすいお店であるのか否かを確認するなど、情報サイトを利用する時にもホームページへのアクセスは欠かせません。
脱毛サロンのホームページにアクセスをした時、それぞれのお店には独自のキャンペーンを紹介しています。キャンペーンは期間限定のお得なサービスでもあり、料金が通常よりも安いメニューを用意しているケースが多くあります。割引率などはお店により異なりますが、料金をそれぞれの脱毛サロンのホームページで比較をすると安い料金で施術を受ける事が出来る事を把握出来ます。


脱毛のコースはサロン毎に異なりますが、キャンペーン価格を比較しておけば希望の施術に掛かる費用の最安値を見つける事が出来るわけです。


さらに予約が取りやすいお店や施術を行うエステティシャンの技術力が高いお店を選んでおく事で効果も期待が出来るなどのメリットに繋がります。
脱毛についてその6一般的にフラッシュ光線やレーザー光線を利用した脱毛は黒いものに吸収される性質がある事からも日焼けした肌の状態では脱毛が出来ません。これはカウンセリングを受ける時にも日焼け対策を万全に行う必要があるなどの説明を受け継事が多いかと思われますが、肌が弱い人などの場合は日焼けすると肌が赤くなってしまう、この状態では脱毛が出来ません。



肌がデリケートな状態になっているのが日焼けでもあり、この状態で施術を受けるとデリケートな肌はダメージを受けやすくなります。

ハイパースキン方式の場合は毛包に作用するものではないため、日焼けしている肌でも施術を受ける事が出来ますし、フラッシュ光線やレーザー光線などでは苦手となる産毛への作用も期待が出来るメリットもあります。
尚、脱毛の施術の中でも生理中や妊娠中などの場合、ホルモンバランスが乱れているなどの理由からも施術を控える事が大切です。
VIOラインなどの脱毛は生理中は基本的に施術を受ける事が出来ません。

妊娠中については全身の施術が出来ない、離乳中などについても特定部位については施術が出来ないなど、施術を受ける事が出来るのは授乳が終わった後、出産後生理が順調になってから再開などのように施術を受けられない期間がある事を把握しておきましょう。

Copyright (C) 2017 脱毛サロンでツルツルの肌と美肌効果を期待 All Rights Reserved.