初めて脱毛する時に知っておく事について

バナー

初めて脱毛する時に知っておく事について

脱毛についてその1日頃のムダ毛処理を楽にしたい、肌トラブルが不安なので脱毛をするなど目的は様々です。

自分で行うムダ毛処理は肌の上に伸びているムダ毛をシェーバーで剃り落とすもの、毛穴にはこれから伸びるムダ毛が控えているため、時間の経過と共に再び伸びて来ます。

フラッシュ光線やレーザー光線を利用した脱毛は毛穴に光線を集めて、ムダ毛に光を吸収させる仕組みを持っています。
ムダ毛に多くの光が吸収されると高温度に達します。

ムダ毛が高温度になると毛包に熱照射を与えて機能を停止させる効果を期待出来ます。


フラッシュ光線の場合はレーザー光線よりも光のパワーが弱いため、組織を破壊する事は出来ませんが、レーザー光線の場合は組織を破壊するので永久脱毛が出来るなどの違いを持っています。
サロンはフラッシュ光線などを利用する光脱毛が主流になりますが、半永久的な効果を期待出来ると同時に、施術時に利用するジェルが毛穴の老廃物除去作用や毛穴を引き締める作用を期待出来るなど、美肌効果の期待が出来るメリットを持っています。
時間の経過と共にムダ毛が生えて来る事もありますが、永久保証などのサービスを利用する事でその都度施術を受ける事が出来ますし、満足出来るまで繰り返し施術を受けられるメリットもあります。



脱毛についてその2フラッシュ光線やレーザー光線は黒いものに吸収する性質があります。


ムダ毛は黒い色をしているので吸収しやすいわけです。

但し、ムダ毛の中でも成長期になっているムダ毛のみに吸収力を持つなどからも、繰り返して脱毛を行う必要があります。


黒いものに反応するフラッシュ光線やレーザー光線は日焼けしている肌にはヤケドなどのトラブルが起こりやすくなります。日焼けは肌が露出している部分に起こる現象で、脱毛する部分が足や腕、顔などの場合は紫外線を受けやすい部分になるなど日焼け対策が必須です。

夏場に海やプールで身体を焼いてしまうと水着で隠れている部分は日焼けをせずに済みますが、ビキニなどの水着などの場合は背中やお腹などを初め、腕や脚なども日焼けしてしまいます。

背中の脱毛を希望している場合など、夏場の海やプールは控えるなどが大切です。

また、日焼けしてすぐの時は肌がダメージを受けており、色白の人などは肌が赤くなってしまうケースも多くあります。

ダメージを受けている肌にレーザー光線やフラッシュ光線を照射するとダメージはさらに大きなものとなってしまうため、脱毛する事が出来ないわけです。尚、日焼け以外にも脱毛が出来ないケースがあるのでカウンセリングの時に聞いておくと良いでしょう。

脱毛についてその3日焼けしていると施術が出来ないなどからも脱毛のためのサロン通いや通院の時には十分な日焼け対策が必要です。
特に、数回施術を受けた後などプールで身体を焼いてしまうと、しばらく脱毛をお休みする必要がありますし、期間が定められているコースを選んでいる時などは無駄なお金を使う事になります。

日焼け以外にも妊娠している時や肌の状態が悪い時、生理期間中など脱毛をお休みする必要があります。妊娠している場合には、出産後に生理が来て体調が安定した段階で再開出来ますが、両脇を初め、胸や乳輪周りについては授乳期間を終えた後からの再開がお勧めです。

妊娠の可能性がある時などはサロンに行く前に、産婦人科での検査を受けて妊娠の可否を確認しておきましょう。

生理中はVIOラインを除けば脱毛が出来ますが、全身脱毛などの場合VIOラインだけ施術が出来ない事になります。

生理がいつ頃から始まるのかを予測しておいて、予約を入れるのが上手に施術を受けるコツです。

予防接種などにより肌に赤みや腫れなどが生じている時、体調がすぐれない時などは施術を受ける事が出来ませんので、予約をキャンセルして次回予約を取りましょう。

尚、結婚式を1か月以内に控えている時も施術を受ける事が出来ないため、早めに施術を受けるのがお勧めです。


脱毛についてその4フラッシュ光線やレーザー光線は毛包に熱照射を与える脱毛の手法です。

光線は黒いメラニンに反応を示す、ムダ毛に吸収するなどの特性を持ちます。



休止期や退行期はメラニンが薄いなどからも吸収率が悪く脱毛の効果を期待出来ないわけです。

ムダ毛の中には産毛も含まれていますが、産毛についてもメラニン色素が薄いなどからも脱毛の効果が弱いと言われています。繰り返し施術を行えば産毛もきれいに処理が出来るわけですが、普通のムダ毛と比べるとフラッシュ光線やレーザー光線は苦手な部類に入るわけです。最近は、産毛のムダ毛についても施術効果を期待出来るハイパースキン方式に注目が集まっています。

この方法は毛包に働きかける手法ではないため、メラニン色素の濃さなどに関係なく効果を期待出来るメリットがあります。
さらに、日焼け肌でも施術が可能などのメリットをもありますが、毛包に働きかける脱毛の場合は、施術後10日前後でムダ毛が抜け落ちるため、脱毛効果を実感する事が出来ますが、ハイパースキン方式はムダ毛が抜け落ちるなどの実感を得る方法ではなく、ムダ毛が生えて来なくなる毛量が減るなどになるので、施術効果を実感するまでには時間を要するなどの特徴があります。
脱毛についてその5日焼けするとすぐに赤くなってしまう人も多いかと思われますが、脱毛は肌質に応じて施術が出来ないケースもあります。

施術が可能か否かはカウンセリングを受ける事で明確になりますし、カウンセリングは無料で受けられるようになっています。



肌がデリケートなので脱毛が出来るのか否かが不安という時など、肌チェックをして貰える、テスト照射をして脱毛が可能か否かの確認が出来るようになっています。

ちなみに、日本人の肌は色白の人が多くいますが、人によっては自黒の人もいます。日焼け肌は脱毛が出来ないのと同じで、自黒の場合も施術が出来ないケースもゼロではありません。

自分の肌が人よりも黒いので施術を受ける事が出来ないと感じている人も、無料カウンセリングを受ける事で施術の可否を確認出来ます。日焼け肌で施術を受ける事が出来るのは、肌へのダメージを受けていて肌に炎症が生じている場合です。


肌が安定している時であれば施術を受ける事も可能になるので諦めずにカウンセリングを受けてみましょう。

日焼けした後は、肌が乾燥しやすくなるので肌のダメージを回復させるためにも保湿をいつも以上に行うなどダメージを受けた肌状態を回復させるようにするのがお勧めです。

脱毛についてその6ムダ毛は毛根から新しい毛が誕生すると、毛穴からムダ毛が伸びて来る成長期を迎えます。

この時期はメラニン色素が濃いため、ムダ毛に光線を照射すると光をたっぷりと吸収して毛根に高温度の熱を与えて脱毛効果を期待出来ます。

成長期はムダ毛が一定の長さになるまで成長し続けますが、その後に訪れるのが休止期です。休止期は成長を止める時期で、メラニン色素は徐々に薄くなり退行期を迎えるとムダ毛を抜け落ちさせる準備を始めます。

脱毛で効果があるのは成長期のみ、他のサイクルの中では毛根から次々と新しい毛が誕生するため、繰り返し脱毛を行う必要があります。
毛周期は毛が生えている部分によりバラツキがありますし、1本ずつバラバラになっているなどからも、約1~3か月に1度の割合で脱毛を繰り返して行く必要があります。
ムダ毛の量が多い人や少ない人、毛質が細い人や太い人など個人差がありますが、約1~3か月に1度のペースで繰り返し施術を受けて、8回などの回数を目安にして完了させるのが特徴です。
8回の施術で満足出来るか否かは個人的な満足感もあるなどからも、何度でも繰り返し施術を受ける事が出来るコースプランや永久保証を設けたお店も少なくありません。

Copyright (C) 2017 初めて脱毛する時に知っておく事について All Rights Reserved.