霊感占いとは具体的に何か

霊感占いというのは霊能力や先祖霊、生まれもった力やパワースポットでの修行など所謂「第六感」や「超能力」という超次元的な力を使って占いをするといううたい文句の占い全般をさして使う言葉です。 占いの特徴として、超能力を使うという事で技術に左右されることがなく、何方かと言えば才能で左右されるという特徴があります。また基本的な占いというのは、一種の技術であり未来を占うにしても過去や現状を占うにしても、その方法は人に伝える事が出来ます。しかし霊能というのは本人に備わった才能の一種なので教える事もやり取りする事もできません。

 それは占いの神秘性を高める一つの要因でもあるのですが、逆に言うと「霊能かどうかは周りから理解できない」という問題も付いて回るという事です。実際に霊感占いと看板を掲げている人間なかには、過去は普通の占いをやっていたが流行らなかったから、という人うや、客引きの為、という人。場合によっては新興宗教などの教祖が信者獲得のために参入しているという所もあります。 そもそも、霊感占いというのは「他にはまねができない」というのが神秘性を高めているのですが、それあ逆に言ってしまえば「個人では検証のしようがない」という事の表れでもあります。

 なのでもし霊感占いを利用するのであれば、霊感の有無という曖昧な所ではなく過去の実績や口コミ、信用性などしっかりと確認できる所で技術を確認することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *