恋愛には占いが不可欠か

恋愛は人生のスパイス。

恋愛体質と批判される人もいますが、はたからみると何か毎日が生き生きしていて本人もキラキラしているように見えておしゃれに手を抜かない、そして身だしなみにも気をつけていて自分磨きにいそしんでいるようで心のどこかで何かそんな人が羨ましく見えたりすることがあるでしょう。そして雑誌の後ろの方に記載している占いコーナーにも恋愛運のところは1番初めに書かれてあって、なんか大きく書かれているなあ・・と思ってしまうことはありませんか?それくらい恋占いの需要が多いのではないでしょうか。

当たるかどうかはさておき、恋愛には占いが切っても切り離せないような状況といっても過言ではありませんが、はたしてその結果を元にして今追っている恋を諦めたり、時間をかけてみたりするのはいかがなものかと思いませんか。結局悩んでいる暇があれば、確実かどうかも分からない占いの結果に頼るのではなく、その手間をダイエットや意中の人のリサーチに充ててみてはどうでしょうか。

実際に恋愛体質な人やモテて恋人を絶やさない人は占いの結果に一喜一憂したりしている暇はなく、まず先に行動しているはずです。恋のおまじないをする前に好きな人の手をさりげなく握ってみたりするほうがよっぽど相手の心を動かすのに効率的だとおもいませんか?女性ウケはさておき、男性を惹くためには何かに頼っている人よりも自分からあざとくても良いから即行動するような人になるべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *